鈴木昌和先生還暦記念研究集会

数式文書の電子処理とアクセシビリティ

Workshop on Electronic Processing for Mathematical Documents and Accessibility

九州大学数理学研究院鈴木昌和先生は、平成19年1月に還暦を迎えられました。 鈴木先生は、多変数関数論・アフィン代数幾何学の研究者として非常に多く の成果を挙げ、活躍されてきましたが、10数年前よりInftyプロジェクト を開始され、現在までに、数式OCR、数式インターフェース、アクセシビリティに関する多大な成果を挙げられました。 近年では、理系視覚障害者支援のための NPO サイエンス・アクセシビリティ・ネットを設立され、 研究成果の実用化についても活発に活動されています。

ここに、鈴木昌和先生の還暦を記念して、以下のように研究集会 「数式文書の電子処理とアクセシビリティ」を開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

平成19年2月20日 世話人 藤本光史 (福岡教育大学)


■■■ 研究集会「数式文書の電子処理とアクセシビリティ」 ■■■
日程:平成19年2月22日(木)13:00~23日(金)17:00
場所:
九州大学西新プラザ 〒814-0002福岡市早良区西新2-16-23
会場:中会議室(22日), 大会議室A(23日)

2月22日(木)
12:30~13:00 受付
13:00~13:05 開会挨拶
13:10~14:40 Session A 座長 藤本光史(福岡教育大学) 15:00~16:00 Session B 座長 池田秀人(立命館大学) 16:15~17:15 Session C 座長 川根 深(日本大学) 18:30~ 懇親会
場所 「
御膳屋 大名店」 (地下鉄赤坂駅近く 地図)

2月23日(金)
9:15~10:45 Session D 座長 福田亮治(大分大学) 11:00~12:00 Session E 座長 鈴木昌和(九州大学) 12:00~13:10 ランチタイム
13:10~14:40 Session F 座長 金堀利洋(筑波技術大学) 15:00~16:20 Session G 座長 田中 宏(富士通研究所) 16:20~16:50 ディスカッション
16:50~17:00 閉会挨拶

※予稿集
予稿集はこちら(PDFファイル 589KB)からどうぞ

追加講演
22日と23日に以下の追加講演がありました。
研究集会出席者数
 36名(出席者リストは
こちら
研究集会の写真
 1日目   2日目   懇親会
Last updated on 27/Feb/2007.