What's New

2011/11/15
ウェブページ公開
2008/04/01
プロジェクトスタート

化学構造式画像を検索可能な標準形式へ変換!

光学的文字認識技術(OCR)と構造解析技術により、印刷物中の化学構造式画像を認識し検索可能な業界標準形式に変換します。 これにより、従来は手作業で行っていた化学構造式画像の電子化作業が効率化します。 電子化されたデータは業界標準形式のため、既存のツールと連携することができます。

構成

ChemInftyは、画像の認識エンジンと修正インタフェースから構成されています。 認識エンジンに化学構造式画像を入力すると認識結果が得られます。認識結果が誤認識を含んでいる場合には、操作性の高い修正インタフェースにより、人手で効率よく修正できます。 修正結果は、業界標準の形式(SDF,MOL形式等)に変換されますので、化学構造式を取り扱う既存の様々なツールやサービスと連携した処理が行えます。

現在、実用化に向けたプロトタイプシステムを開発中です。ご意見、ご相談お待ちしております。

特徴

  • 接触画像に対応した認識エンジン
  • 認識エンジンは、スキャン時や描画時に発生する線と文字の接触や文字同士の接触画像も認識します。
  • 操作性の高い修正インタフェース
  • 化学構造式としての整合性や画像の情報を用いた、認識結果を修正するための操作性の高い修正インタフェースを提供します。


動作環境

連絡先

〒 814-0001
福岡市早良区百道3丁目8−34
JSTイノベーションプラザ福岡
九州大学数理学研究院 鈴木研究室 (H24年2月末まで)
E-mail: contact@infty.biz